ウール100%の制服のお手入れ


 

ウール100%の制服は、元に戻ろうとする力がとても強い生地!
ちょっとしたお手入れでいつも快適!


お風呂の湯気でシワをとりましょう

 一日着用しただけで、制服にはたくさんのシワがついてしまいます。
 でも毎日アイロンをかけるのは、すこし大変ですよね。

 そんな時は、家族が入り終わった後のお風呂に干してみましょう。

 湯気の力でシワと取ることができます。
 干した後は、必ず風通しの良いところにかけておきましょう。

 

風を通して匂いをとろう

 汗や食事の匂いなど、服についた匂いはなかなか落ちにくいもの。

 型崩れしないようにきちんとハンガーにかけて、

 風通しの良い日陰で、制服に風を通してあげましょう。

 風を通すことで、匂いをとることができるのです。

 

 

インナーを身に着けよう

 ウール100%の制服は、気軽にお洗濯することができません。

 ナゴヤ学生服では、インナーをきちんと身に着けることをオススメしています。

 10代は多汗なお年頃・・・自分の匂いが気になるお年頃・・・

 インナーを毎日着用することで、制服だけでなくお肌も清潔に保つことができます。

 そして制服の持ちにも差がでます!

 各種インナーは店頭にて販売していますので、ぜひ店頭で触って、見て、お確かめください!

気になるテカリ防止テクニック

 長い時間、座り続けていると、制服の繊維がぺったんこになってしまい

 テカリの原因となってしまいます。

 そのままにしておくと、ぺったんこになった繊維が元に戻らなくなって

 しまいます。

 テカリを防止するには、アイロンのスチームでたっぷりの蒸気をあてると

 押しつぶされた繊維が元に戻り、テカリを防止することができます。

 ズボン、スカートだけでなく、机に擦れる袖口やカバンが当たる脇の下

              などのテカリにも効果があります。